大掃除やっておくべき場所ランキング!計画の立て方は?業者に頼むと値段はどれくらい?

年末に近づいてくると気になるのが大掃除ですよね!

いつもいつもぎりぎりになってしまったり、

結局出来ないところが出てきたり・・・。

今年こそは、ばっちり一年の汚れを落としきりましょう!

今回は、大掃除をやっておきたいところから、

なかなか自分で出来ない場所を業者に頼むとどれくらいの相場になるのか?

までをチェックしていきましょう!

スポンサーリンク
  

大掃除をやっておくべき場所のランキング

大掃除は、普段出来ない場所をやっていくのがおすすめです!

そこで、大掃除をやっておきたいランキングをつくってみました!

1 換気扇

普段、なかなかチェックしないまま使っていますよね?

でも、毎日の汚れが一番たまりやすいところでもあります。

換気扇の形によっては、どこをどう外せばいいのか?というところもあり

掃除のしにくさも№1です。

頑固な油汚れもほっとくと、換気扇の機能を果たさなくなってしまうこともあるので

今年こそはしっかり綺麗にしておきましょう!

2 いらないものの処分

掃除っていうのかな・・・?と、思われるかもしれませんが、

家の中がいらないものだらけだと綺麗になるものもなりません。

ここは、いらないものはきっぱりと処分してしまいましょう!

自治体などのルールに従って捨てるにしても、業者に頼むにしても、

年末ぎりぎりになってしまうと処分しきれない可能性も出てくるので、

早目の行動が鍵になります!

3 窓・窓枠

ここは意外にいつも目にするので、

やろうやろうと思っていてもやってないところだと思います。

サッシの部分なんかは、かなり埃などもたまりやすいので、

しっかりとチェックしてピカピカの窓にしましょう!

以上の3つをあげましたが、いかがですか?

私も、いつも出来ないところです・・・。(一年に一回くらい・・・。)

一位の「換気扇」は、キッチンだけじゃなくて、お風呂場やトイレにもありますよね。

高い位置に設置してあるので、自分でやる場合は転倒などに気をつけましょう!

大掃除の計画の立て方は?

ここで、肝心な大掃除の計画の立て方です。

スポンサーリンク

だいたい、1ヶ月前に始める方も多いと思いますが、いつも間に合ってますか?

あんまり早くにやっていてもまた汚れるし・・・。

と、思っていてもよくよく考えるとこの時期しかしない場所ってないですか~?

年に数回しかしないような場所は思い切って、2ヶ月くらい前から始めちゃいましょう!

というのも、毎日に渡って大掃除出来るわけじゃないですよね?

小さいお子さんをまだ自宅でみてるなど、自分ひとりで出来ないと

家族の助けをもらうわけですが、それだと週単位になってしまいますよね?

ということは、12月から始めてしまうと、毎週やっていったとして4回しか

チャンスがないことになります。

ここで、細かいところの大掃除まで考えると少ない気もします。

11月から始めると、その倍にチャンスが増えるので思い切って11月からの大掃除を
提案します!!

まず、家族の協力を得られる日は換気扇など、手の届きにくいところを重点的に。

それ以外のあまり時間をかけなくても出来るところをやっていきましょう。

家族の協力を得られないという場合は、次章で大掃除を業者に頼む場合の

金額の目安などを紹介します。

大掃除を業者に頼むとどれくらいの値段になる?

各業者によって、大幅に違う場合もあると思いますが、大体の相場として

参考にしてもらえると幸いです。

レンジフード・換気扇 約3000円~2万円

エアコン 約6000円~5万円

浴室  約7000円~5万円

キッチン 約1万円~3万円

不用品処分 約1万円~5万円

あくまで、目安となります。

このほかにも、ハウスクリーニングという形でいろんな業者が

参入していますので、サービス面や料金から自分にあったところを

探しましょう。

やはり、業者に頼むとしても年末ぎりぎりは需要が多いので

予約を取れない場合もあるので、

早めに決めて12月までに予約を入れておくことをおすすめします。

まとめ

なかなかすすまない大掃除。

自分にあったやり方で、早め早めに手をつけて穏やかに

お正月を迎えたいですね!

いい年を迎えられますように・・・。

スポンサーリンク

2 Responses to “大掃除やっておくべき場所ランキング!計画の立て方は?業者に頼むと値段はどれくらい?”

コメントを残す